カテゴリー
Computer Linux

VMware 12とKernel 4.13のパッチ

VMware 14にはパッチがでるそうです。まだ12を使っているので以下のパッチが必要でした。13にアップグレードする意味はなさそうだったので12のままでしたが、そろそろ14にアップグレードする時期のようです。

カテゴリー
Computer Linux

Fedora 26でVMware Workstationを利用する方法

Fedora 26でVMware Workstation Pro 12を使うことは可能です。可能ですが、少し手間が必要です。

追記: 2017/12現在、Fedora 27 + VMwareWorkstaion Pro 14を利用しています。この組み合わせの場合、普通にインストールするだけで利用できます。

カテゴリー
Computer Linux

Intel Graphics for Linuxの更新ができない

先日、Fedora 25から26にアップグレードしました。特に問題なく使えているのですが、Intel Graphics for Linuxが更新されていない事に気がつきました。Intel Graphics for Linuxを更新する方法の備忘録です。インストール方法もほぼ同じです。

カテゴリー
Computer Linux

Fedora 24 と VMware Workstation 12 Pro

Fedora 24にアップグレードしたところ、予想通りVMware Workstation 11が動かなくなりました。以下のようにして動作させることができました。

F26の場合はこちら:Fedora 26でVMware Workstationを利用する方法

カテゴリー
Linux

FedoraとVmwareとIntel Graphicsと3Dアクセラレーション

Fedoraに乗り換えて数年ですが、Intel Graphicsが3D対応しておらずVMwareのVMを起動するたびに3Dグラフィックスが使えない、とエラーメッセージが出ていました。使えるようになる方法がやっと分かりました。

カテゴリー
Computer Linux

Fedoraのrescueイメージとカーネルを更新する方法

Fedoraもfedupを使って簡単に更新できるようになって便利になりました。しかし、システムにインストールされているrescueイメージとカーネルが古くなっても更新されません。さすがにFedora22でFedora18頃のrescueイメージとかカーネルでは怖いので更新方法を調べてみました。

カテゴリー
Computer Linux

Fedora 20(Kernel 3.14.x用)のパッチ済みVmware Workstation 9モジュール

モジュールにパッチを当てていたことを忘れてVmware Workstation 9をバージョンアップしてしまいました。当然ですがモジュールがビルドできないので使えない状態になってしまいました。現在、利用しているVmware Workstation 9用のパッチは検索しても簡単には見つからないようなので、手元に残っていたモジュールソースのアーカイブを利用して使えるようにしました。

かなり無責任なエントリですが、Linux 3.14カーネルとVmware Workstationを利用されている方なら参考にはなると思います。また忘れそうなので自分用のメモです。