カテゴリー
Computer Development

PHP 5.1.1がリリースされました

標準でDateクラスはまずいでしょう、と思っていたのですがやはりクレームが沢山ありました。Dateクラス問題解消のために5.1.1がリリースされた、と言っても良いと思います。safe_modeがデフォルトOnになったにも関わらずcURLのsafe_mode時の動作がまずい、HTTPダイジェスト認証の動作が異なる、という問題も速いアップデート版リリースの一因です。

備考1:標準でDateクラスが定義されるようになった、と言うことは自前でDateクラスを持つコードは5.1では動作しない事を意味します。

備考2:普通はDIGEST認証は使いません。クライアント任せの部分があり互換性に問題があるからです。とは言ってもイントラネットなどでクライアント決め打ちでDIGEST認証を使っている環境では動作の違いは致命的です。

追記:
getenvでエラーが出たのは–enable-safe-modeを指定していたのと同じ状態だったようですね。わざわざこのオプションを付けた記憶はないのですが(というより指定してコンパイルした事がない)ちょっと条件は分からなくなってしまいましたが–with-apxs2を指定しているのにlibphp5.soが生成されなくてmake installでlibphp5.soが所定の場所にインストールされず、ハマリそうになりました。生成された./configureスクリプトが変だったのかな?

カテゴリー
Computer

不良コンデンサ問題

CNet Japanによると不良コンデンサが大きな問題になっているようです。

今回問題になったのは、色が黒と金の2色で、長さ約2.5センチの低ESR(等価直列抵抗)アルミニウム電解シリンダというキャパシタで、側面に HN(M)およびHM(M)のマークがあり、上部には「X」の文字が刻印されている。このキャパシタは一部のマザーボードやビデオカード、さらにPC、モニタ、ビデオデッキ、テレビなどの電源にも採用されている。

7年くらい持つはずが3,4年で不良になるそうです。気になる方は問題のコンデンサの写真も載っています。iMac G5, Dell OptiPlex, HP wx等で問題のコンデンサが使用されている事が分かってるそうです。

これらの不良キャパシタには、膨張、突出、流出、硬化などの現象が発生し、その結果画面の表示がおかしくなったり、断続的にシステムが停止してしまうことが明らかになっている。

調子が悪くなったらHDD、メモリチェック、のみではなくコンデンサチェックも必要なのですね…

カテゴリー
Other

Google Analytics – 試してみようと思ったら

最近発表されたGoogle Analyticsを試してみようと思ったらニーズが多すぎて利用制限をしていました。

internet.com
によるとGoogle Analyticsには高機能なアクセス分析機能が提供されているらしいですが暫らく待たなければならないようです。気づくのが遅すぎました…

カテゴリー
Computer Development

RubyForgeのプロジェクトが1000を越える

2003年6月からスタートしていた http://rubyforge.org/ の登録プロジェクトが1000を越えたそうです。

カテゴリー
Computer Security

実践!セキュリティシステム!の会

住基カード用電子署名ライブラリ などを開発するオープンソースプロジェクトだそうです。
出来上がったら色々応用できますね。楽しみです。

カテゴリー
Computer Development

PHP 5.1.0がリリースされました

PHP 5.1.0がリリースされました。

アップグレードガイド(必読)
http://www.php.net/README_UPGRADE_51.php

変更箇所
http://www.php.net/README_UPGRADE_51.php

追記:5.1.0がリリースされたばかりですが、5.1.1のリリースも近いかも。

カテゴリー
Development

カレンダーナビゲーションリンクの作り方

人が作ったシステムを見ていると色々気付かされることがあります。b2evolutionのカレンダーなどのナビゲーションリンクはエントリが無い未来・過去の日付もだどれる様になっています。私は、特定の場合を除き、通常表示できるデータがある範囲だけリンクが表示されるように作ります。

このb2evolutionのナビゲーションの仕様はデータベースには優しい仕様ですが、検索エンジンのインデックス作成robot等には優しい仕様ではありません。例えば、あるロボットは3000年のエントリくらいまで検索していってくれます。当然役立つ情報はなく「申し訳ありません。表示する投稿がありません…」と表示されるだけです。アクセス統計情報、SEO的にも問題ではないかと思います。

データベースと連動したサイトを構築する場合にはロボットによる無限検索のリスクを考えないとならないです。データベースにも検索エンジンにも優しいカレンダーナビゲーションにするにはデータベースに新たなエントリ追加があった場合にナビゲーション用データをキャッシュする仕組みにすると良いと思います。