PostgreSQL 10のICUコレーションを使うと日本語を普通にソートでき、更に文字順序までカスタマイズできる

PostgreSQL 10からICU(International Components for Unicode)のロケール/コレーションがサポートされました。

これまでサポートされてきた、libcのja_JPロケールの貧弱な日本語ソート機能とは比べ物にならないくらい高機能な文字比較をサポートしています。日本語や他の言語での照合順序を柔軟に変更できます。

  • マトモな日本語ソート順でソートする(かなり重要)
  • 数字を後にソートする
  • 大文字を先にソートする
  • 仮名を先にソートする
  • 自然ソートする
  • これらをまとめて特別なソート順にする

といったことがPostgreSQL 10から行えます。

“PostgreSQL 10のICUコレーションを使うと日本語を普通にソートでき、更に文字順序までカスタマイズできる” の続きを読む

実は知られていない?リスク対策の原則?

ISO 31000(リスクマネジメント標準規格)はa)からk)まで、11のリスク管理の原則を定めています。

ITエンジニアであればISO 27000(情報セキュリティマネジメント標準規格)を一度は読んだことがあると思います。少なくとも名前くらいは知っていると思います。リスク管理の基礎/基本を理解していればISO 27000だけでも十分ですが、ちょっと自信がない、体系的には学んだ事がない方はISO 31000も参考にすると良いです。

情報セキュリティマネジメントはリスクマネジメントの一分野です。一般論としてのリスク管理の基礎知識は役立ちます。

リスク対策の原則が知られていない?ことも、間違ったセキュアコーディング理解の原因かもしれません。間違いだらけのセキュアコーディング解説も紹介します。

“実は知られていない?リスク対策の原則?” の続きを読む

H29年度 岡山大学ビジネスマインドセミナー ~ 知られざる情報セキュリティの危機的状況とその対策 ~

H29年度 岡山大学ビジネスマインドセミナー 「経営者/マネージャーが知るべきセキュリティ」

ここ5年ほど(?)行っている岡山大学ビジネスマインドセミナーの講師を本年も担当しています。今年は内容を大幅に更新しています。

席数は十分にあるはずなのでconnpassでも登録できるようにしました。今週末(11月11日土曜)13:00~です。お気軽に受講ください!

セミナー内容の一部紹介

本年度のセミナー内容を少しだけ紹介します。

  • 「セキュリティ設計」を考えてみたい方
  • 現状で「安心している」方
  • 現状で「安心できない」方
  • ITシステムを提供している方
  • ITシステムを利用している方
  • エンジニア/プログラマ/マネージャーの方

お待ちしています!

私のブログを読んでいる方は技術者が多いと思うので、少し技術よりの部分を紹介します。セミナーはプログラミング知識なしで理解できる内容になっています。

一枚一枚のスライドに紹介・説明すべき内容が多すぎて書ききれません。詳しくは受講をお願いします!