PHPMailerコマンドインジェクション – WordPress, Mantis, WebCalendar, Group-Office, Joomla, etc

(更新日: 2007/06/13)

個人的には影響ないですがいろいろなアプリケーションで使われているPHPMailerと言うクラスにコマンドインジェクションの脆弱性があったようです。リンク先を見ればescapeshellarg()かescapeshellcmd()でエスケープすべき個所がエスケープされていない事が分かります。

どの位危険か?と言うと簡単にサーバを乗っ取られる(不正なプロセスを実行される等。プロキシ、SPAMメール中継、SSHアカウントクラック、DoS、etc)くらい危険です。対処が必要な方は早く対処すべきです。

以下はfull-disclosureのメールです。

PHPMailer is a widely deployed utility class used in PHP application to
handle emails sent through sendmail, PHP mailto() or SMTP. It is used in PHP applications such as WordPress, Mantis, WebCalendar, Group-Office and Joomla. The last official release happened on July 11, 2005.

If you have configured PHPMailer to use sendmail it has a remote command execution vulnerability due to a lack of input validation. sendmail isqueried through the popen function which is called with a string constructed from non-escaped user input.

http://larholm.com/2007/06/11/phpmailer-0day-remote-execution/

Cheers
Thor Larholm

追記:調査を行っていないので何となくですが、ファイルインクルードバグよりコマンドインジェクションバグの方が悪用される確率が高いような気がしています。脆弱性的にはファイルインクルードバグの方が強力ですが、攻撃用コードを別ホストに配置するのが面倒なのか(?)コマンドインジェクションの方が悪用されているような気がします。
# ファイルインクルードバグには攻撃用コードを
# 直接挿入できる場合もあります。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です