JSONPは危険なので禁止

CORS問題でAJAXリクエストが失敗する場合の対策として、CORSを設定を紹介しているところまでは良いのですが、他のオプションとしてJSONPを挙げているページを見つけました。記事作成が2018年4月になっていたのでつい最近のことです。あまり知られていないようです。

誤解の無いよう正確に書いておきます。誰かに見られて困るデータが含まれる場合、JSONPは禁止です。

“JSONPは危険なので禁止” の続きを読む

PHP7とjson_decodeとjson_encodeの困った仕様 – 数値型データの問題

PHP7からint/float/arrayの基本的データ型のタイプヒントが導入されます。タイプヒントには困った問題があります。その問題を更に複雑にするjson_decode関数のデータ型変換問題があります。

JSONデータの数値型データ※が特定の型に変換される問題はPHPのjson_decode関数に限った問題ではなく、JSONを利用する処理系を作る全ての開発者が注意すべき問題です。

※正確には数値型データと書くより「数値型リテラル」と記述するべきですが、「数値型データ」とします。

“PHP7とjson_decodeとjson_encodeの困った仕様 – 数値型データの問題” の続きを読む

PHP7で追加される整数型、浮動小数点型タイプヒントの問題点

PHP7では整数型、浮動小数点型、配列型のタイプヒントが追加されます。データ型をより厳格に取り扱うようになるのは良い事ですが、データ型を変換してしまうため問題となる場合もあります。

データ型は指定した型に変換すればよい、という単純な物ではありません。私はデータ型を変換しない方のRFCを支持していました。残念ながらこちらのRFCでなく、問題が多い方のRFCが採用されることになりました。

参考

“PHP7で追加される整数型、浮動小数点型タイプヒントの問題点” の続きを読む

PostgreSQLのJSONB型を利用してタグ検索を行う

遅れてしまいましたが、PostgreSQL Adventカレンダー2014の9日目です。昨年はタグ検索するならPostgreSQLで決まり!でPostgreSQLの特徴でもある配列型を使ったタグ検索を紹介しました。今年はJSONを使ってみたいと思います。

つい先程、PostgreSQL GitリポジトリからPostgreSQL 9.4のソースを取得&ビルドして記事を書いています。(記事を書くことを忘れていたので大急ぎで書きました)

“PostgreSQLのJSONB型を利用してタグ検索を行う” の続きを読む

JSONのエスケープ

追記:最近のOWASPガイドの更新でJavaScript文字列はUnicodeエンコードで安全性を確保するよう変更されました。元々このブログでもUnicodeエスケープのまま利用するように書いています。他の言語のユーザーはUnicodeエスケープを利用しましょう。PHPもASCII領域の文字をUnicodeエスケープするようにした方が良いと思います。これは提案して実現するように努力します。

JSONはJavaScriptのオブジェクトや配列を表現する方式でRFC 4627で定義されています。メディアタイプはapplication/json、ファイル拡張子はjsonと定義されています。

PHPにJSON形式のデータに変換するjson_encode関数json_decode関数をサポートしています。

JSON関数がサポートされている話は簡単!となれば良いのですが、 いろいろ考慮しなければならない事があります。

TL;DR;

json_encode()を利用する場合

と利用します。これでもまだ最適なエンコード方式とは言えませんが、デフォルトとして最低限必要なオプションが

JSON_HEX_TAG | JSON_HEX_AMP | JSON_HEX_APOS | JSON_HEX_QUOT

です。

JSONデータの文字エンコーディングは基本UTF-8です。UTF-8文字データは”予めバリデーションしておく”必要があります

“JSONのエスケープ” の続きを読む