やはり、まだある単純リモートスクリプト実行バグ.. どころか

(更新日: 2006/01/04)

少し前に「やはり、まだある単純リモートスクリプト実行バグ..」と書いていますが、まだあるどころか「まだまだ出てくる」という感じですです。

まず、phpDocumentator、これのテスト用スクリプトにはリモートファイルを実行できるバグがあります。それから、onBoardこれも全く同じくリモートコードを実行できるバグがあります。

onBoardはよく知りませんが、phpDocumentatorは広く使われていると思います。クラックされる可能性が高いのでテスト用コードは削除しておきましょう。(と言うより普通はphpDocumentatorを公開する必要がないので、非公開にしましょう。これ以外にテスト用スクリプトにはリモートスクリプト実行以外にもXSS問題も指摘されています。)

前のブログで当然直っていると思っていたphp://input問題が修正されていない旨のコメントを頂きました。驚いたことに本当に修正されていません。ですからallow_url_fopen=offすればリモートコードの実行は防げますが、リモートからのコードインジェクションは防げません。

php://inputは生のPOSTデータ扱うときに使えるから、などと言っている場合ではないのですが… php://inputを導入した事により今まで無かった脆弱性を作っているは明らかなのですけどね… 新しい脆弱性が仕様です(しかも簡単に直せる)と言うのは受け入れがたいですね。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です