TOP 10のセキュリティ対策 – NSA アメリカ合衆国編

前のエントリでオーストラリア政府のTOP 35のセキュリティ対策を紹介しました。NSA(国家安全保障局)のセキュリティ策も紹介します。米国の情報機関と言えばCIAが有名ですが、NSAも情報機関として大きな組織です。米国政府の情報セキュリティを担保する機関がNSAです。映画などでもよく出てくる情報機関なのでご存知の方も多いと思います。

“TOP 10のセキュリティ対策 – NSA アメリカ合衆国編” の続きを読む

攻撃者が”嫌う”セキュリティ対策とは何か?

攻撃者が”嫌う”セキュリティ対策=効果的なセキュリティ対策」です。これに異論は無いと思います。

攻撃者が最も困るセキュリティ対策とは何でしょうか?それは境界防御です。なぜ境界防御が攻撃者が最も困るセキュリティ対策なのでしょうか?それはCWECVEを見ればわかります。CWEやCVEに登録されている脆弱性の多くが、境界防御で守れるからです。

“攻撃者が”嫌う”セキュリティ対策とは何か?” の続きを読む

標準と基本概念から学ぶ正しいセキュリティの基礎知識

今回は一部の技術者が勘違いしているセキュリティ概念の話です。技術者とはWebアプリケーションのソフトウェア技術者を指していますが、他の分野の技術者にも同じ勘違いが多いかも知れません。常識であるべき知識が常識でないのが現状のようです。全ての技術者が知っておくべきセキュリティの基礎知識です。

残念ながらセキュリティ対策の定義どころか、プログラムの構造・動作原理も正しく理解されていないと言える状態です。

セキュアコーディングの構造/原理/原則

ゼロトラストとフェイルファースト

ソフトウェア開発には膨大な知識が必要です。目的(ソフトウェアを作ること)以外の知識を取り入れる機会や余裕が無かった方も多いと思います。セキュリティ基礎知識を知らなかった方、安心してください!基本は簡単です。一度知ってしまえば忘れるような難しい事ではありません。勘違いしていた方、問題ありません。正しい知識を身に付ければ良いだけです。誰にでも勘違いはあります。

思い違いをしやすい部分を、かい摘んで解説します。

追記:ホワイトリストの基本中の基本は”デフォルトで全て拒否する”であることに注意してください。全て拒否した上で、許可するモノ、を指定しないとホワイトリストになりません。

ここでのセキュリティはITセキュリティを意味しています。

参考:

こちらも合わせてご覧ください。

とくに IPAは基礎的誤りを明示し、正しい原則を開発者に啓蒙すべき は開発者であれば、目を通しておく方が良いです。IPAが10年以上も原理的に誤ったソフトウェアセキュリティ対策を啓蒙していました。今もその影響が大きいです。

“標準と基本概念から学ぶ正しいセキュリティの基礎知識” の続きを読む

間違いだらけのHTTPセッション管理とその対策

HTTPセッション管理はWebセキュリティの中核と言える機能です。Webセキュリティの中核であるHTTPセッション管理に設計上のバグがある事は少なくありません。今回のエントリはPHP Webアプリ開発者ではなく、主にWebフレームワーク側の開発者、つまりPHP本体の方に間違いがあるという話しです。Webアプリ開発者の回避策も紹介します。

まずセキュリティの基本として「入力のバリデーションを行い、正当な入力のみを受け入れる」があります。しかし、PHPに限らず多くのセッション管理機構は当たり前の「入力のバリデーションを行い、正当な入力のみを受け入れる」を行っていません。セッションIDの再生成(リセット)も不完全な物が多いと思います。

参考:

“間違いだらけのHTTPセッション管理とその対策” の続きを読む

SSL暗号を無効化する仕組み – BREACH, CRIME, etc

CRIMEBREACHといったSSL暗号を無効化する攻撃を知っている方は多いと思います。しかし、その仕組みや攻撃方法は広くは理解されていないようです。Webシステムに関わる方であれば、BREACH攻撃の原理と対策を理解しておいて損はありません。BREACHや類似の攻撃は全く難しくありません。直ぐに理解できると思います。原理は簡単です!
“SSL暗号を無効化する仕組み – BREACH, CRIME, etc” の続きを読む

PHP本体でタイミング攻撃を防御できるようになります

PHP 5.6からタイミング攻撃に対する対策が導入されます。メジャーなアプリケーションはタイミング攻撃対策が導入されていますが、PHP 5.6から簡単に対策できるようになります。

タイミングセーフな文字列比較関数はhash_equalsとして実装されました。
http://php.net/manual/es/function.hash-equals.php

“PHP本体でタイミング攻撃を防御できるようになります” の続きを読む