PHP 5.3の名前空間仕様が変更されました

名前空間に関する議論は5年以上も行われていたのですが、今度こそ結論が出たようです。

何故このようなエントリを書くかというと、Software Design(技術評論社)の11月号にPHPの最新情報としてα版PHP 5.3を紹介しているからです。入稿後に仕様変更があったので最新号の記事ですが既に内容が古くなってしまいました。
# とは言ってもまだ新しい仕様のPHPは無いですが

α版なので仕様や機能が大きく変更される事もありますが大きな変更がありました。見本誌が刷り上がった頃に名前空間の区切り文字が”::”だと静的にメソッドを呼び出す場合やクラス定数を呼び出す場合に困る場合がある、とPHP開発者のMLで議論になり始めました。
“PHP 5.3の名前空間仕様が変更されました” の続きを読む

ホワイトリストとブラックリスト – Firewallの場合

ホワイトリストとブラックリストの議論はFirewallの利用が一般的になる過程で十分に議論され、90年代に議論され尽くした、と思っていました。しかし、解説の余地はまだまだあるようです。ネットワークFirewallによるセキュリティ対策を簡単に振り返り、セキュアコーディングの現状を考察したいと思います。

追記:このエントリはネットワークFirewallのポートフィルタリングについて議論しています。ホワイトリストで対策すべきはアプリケーション自体です。ネットワークFiewallはホワイトリスト型セキュリティで対策しますが、WAFなどのアプリケーションFirewallはブラックリスト方式で対策するのが現実的です。ホワイトリストの基本中の基本は”デフォルトで全て拒否する”であることに注意してください。全て拒否した上で、許可するモノ、を指定しないとホワイトリストになりません。

“ホワイトリストとブラックリスト – Firewallの場合” の続きを読む