ZendFrameworkで作る『イマドキ』のWebアプリケーション

(更新日: 2009/01/21)

技術評論社さんのPHPセキュリティ関連のブログ、なぜPHPアプリにセキュリティホールが多いのか?も執筆させて頂いていますが、新しくZendFrameworkで作る『イマドキ』のWebアプリケーションも執筆させていただくことにになりました。

今回の連載では私のブログでフィードバックや質問をお聞きしようと考えています。一般的な質問はMLなどでお聞き頂けるようお願いしますが、動作しない、動作がおかしい、説明がわかりづらい、これを説明してほしい、など記事に関連するご意見やご質問をお待ちしています。

Wikiにサポート用のページも用意しました。Wikiにはまとめや必要なリソースへのリンクなどを掲載します。
http://wiki.ohgaki.net/index.php?ZendFramework-Web-Application

今回、連載を開始するにあたりLinux, Mac, Windowsでできる限り同じ環境が作れるように工夫してみました。

当初はXAMPPをベースとした環境にしようと思ったのですが、64bit版が用意されていないのは現在のPC環境を考えると好ましくありません。そこで、PostgreSQLのバイナリ配布版であるPostgreSQL One-Click Installerを利用した環境を利用することにしました。PostgreSQL One-Click Installerを利用すると、Linux, Mac, Windowsでほぼ同じApache/PHP/PostgreSQLの動作環境を構築できます。

CentOS5を利用している環境が公開可能であるため、VMwareイメージも公開しています。VMwareイメージには以下のパッケージが含まれ、必要な設定が行われています。

– CentOS 5.2
– Apache 2.2
– PHP 5.2
– ZendFramework 1.7
– PostgreSQL 8.3
– Eclipse 3.4
– Mercurial 1.1

ダウンロード先など、詳しい情報はWikiをご覧下さい。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です