PHP 5.2.3リリース

(更新日: 2007/06/05)

日本語環境でMySQLを利用している方には、リリースノートに記載されているmysql_set_charset()の追加に重要な意味がある方も多いと思います。

Added mysql_set_charset() to allow runtime altering of connection encoding.

PHP4にはまだ追加されていませんがかなり重要なセキュリティフィックスだと思います。mysql_set_charset()はlibmysqlのmysql_set_character_set()の簡単なラッパー関数です。

http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/en/mysql-real-escape-string.html

“If you need to change the character set of the connection, you should use the mysql_set_character_set() function rather than executing a SET NAMES (or SET CHARACTER SET) statement. mysql_set_character_set() works like SET NAMES but also affects the character set used by mysql_real_escape_string(), which SET NAMES does not”

つまりSET NEMESだと文字エンコーディングを利用したSQLインジェクションに脆弱となる可能性があります。共有型サービスを利用されている場合、SET NAMESを使用している方も多いと思います。

ググってみると2005年11月には日本のMySQLユーザ会MLでは問題が認識されていたようです。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です