Nessusがクローズドソースにライセンスを変更

(更新日: 2005/10/31)

このニュースは随分前(10月はじめ)のアナウンスですが先週末知りました。

Nessusはセキュリティ脆弱性スキャナーとして最も人気が高いオープンソース製品(GPL2)です。現在はVersion2系が最新リリース版ですが、多くの機能、性能が向上しているとされているVersion3系のソースコードは公開されないようです。

Nessus 3 is major enhancement of the key components of the Nessus engine – the NASL3 intepreter has been rewritten from scratch, the process management has changed to reduce the overhead of executing a plugin (instead of creating NxM processes, nessusd now only creates N processes), the way plugins are stored has been improved to reduce disk usage, etc…

Nessus 3 also contains a lot of built-in features and checks to debug crashes and mis-behaving plugins more easily, and to catch inconsistencies early.

As a result, Nessus 3 is much faster than Nessus 2 and less resource intensive. Your mileage may vary, but when scanning a local network, Nessus 3 is on average twice as fast as Nessus 2, with spikes going
as high as 5 times faster when scanning desktop windows systems.

Nessusはセキュリティ確保の為のスキャナーとして利用されますが、個々の脆弱性を検査するプラグインには度々不備が見つかっています。中にはコマンド実行を可能とする物も少なくありません。Nessus3のエンジン部分は1から書き直され、Nessus3ではスキャン性能が向上し動作がおかしいプラグインをより容易く検知できるようになっているようです。

Nessus 3 will be available free of charge, including on the Windows platform, but will not be released under the GPL.

Nessus 3 will be available for many platforms, but do understand that we won’t be able to support every distribution / operating system available. I also understand that some free software advocates won’t want to use a binary-only Nessus 3. This is why Nessus 2 will continue to be maintained and will stay under the GPL.

To make things simple :

問題のNessus3がクローズドソース製品になってしまう、という部分です。要旨は次の通りです。

  • Nessus3はWindow版も含め無料で利用できる
  • Nessus3のライセンスはGPLではない
  • Nessus2とNessus3はほとんどのプラグインを共有する
  • Nessus2はGPL版としてメンテナンスされる

Nessus2のメンテナンスも継続されるようですが新しい機能を利用するにはNessus3が必要になるようです。

何故クローズドソースにライセンスを変更するか?という部分ですが作者(セキュリティ系の製品・サービスを提供しているらしい)競争相手との競争に負けないようにするためだそうです。ソースを公開すると競争相手に取り込まれてしまい…. と言った状況になっている(なる?)らしいです。

Nessus2とNessus3はオープンソースの新しいビジネスモデルとしても興味深い点が多くあります。これからどうなっていくか注目ですね。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です