「重さ1キロから2キロ」で「1.2kg」を検索できる技術

(更新日: 2006/04/12)

沖電気が開発した技術は、まず、テキストの数字周辺に現れる単位文字列や単語を、「金額」「時間」「長さ」「重さ」「速度」の5つの属性を判定。判定した属性の代表単位で数字の大きさを換算し、数値情報として抽出する。長さの場合であれば、「インチ」や「尺」といった単位で記述された数値はすべてメートルに換算する。

1キロ(Kg)のキロをKmと間違える事もあるそうですが、これは仕方ないですね。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です