本気だったのですね – 日本で検索エンジン開発

(更新日: 2006/06/14)

ある官僚が「100億あれば新しい検索エンジンがつくれるかな」と言った発言をしていた、と報道されていたのですが本当になったようです。

日立製作所や富士通、NTTなど電機、情報通信大手と東京大など国内の約30社・機関が共同で、日本独自のインターネット情報の検索エンジンの開発に乗り出す。16日にも研究組織を発足させ、2年以内の実用化を目指す。国も予算面などで支援する。

エンジン自体から再開発なのでしょうか? コアのエンジン部分だけでもオープンソースになったりすると非常にうれしいのですが無理でしょうね。この話、実現性は50%くらい、と思っていたのですが良い物ができる事を期待します。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です