2009年に流行るもの

(更新日: 2009/01/01)

新年あけましておめでとうございます。

去年、1月に2008年に流行るものとして64bit OSを挙げています。

http://blog.ohgaki.net/2008/1/

2007年には64bit OSはまだ、珍しい感じがありましたが2008年は普通になったと思います。しかし、まだ当たり前に使われる状態にまではなっていません。Macは完全に64bit/32bit環境は統合されています。LinuxでもFedora10では64bit版でも32bit版とのアプリケーション互換性が大幅に向上しています。Windowsの場合は32bit版, 64bit版の間で互換性の問題があるため敬遠されていますが、8GBのメモリが標準的なれば、MSがPAEをVistaでサポートしない限り64bitが普及することでしょう。

さて、2009年に流行るものとして「Webアカウントへの不正アクセス」を予想しています。2008年もSQLインジェクションなどの攻撃で不正取得したアカウント情報で、不正アクセスを行ったのではないか、と思われる事例が大量に発生していました。しかし、今年は更に多くの不正アクセスが行われるのではないか、と予想しています。昨年はプロの犯罪者による大量の不正アクセスがありましたが、プロの犯罪者の犯行も増えると思いますが、今年はセミプロやアマチュアと言える犯罪者による不正アクセスが増えるのではないか、と予想しています。

Webのアカウントには同じパスワードを使わないようにしましょう!

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です