PostgreSQLカンファレンス2007

最近忙しすぎてブログの更新が全くできない状態がつづいていますが、PostgreSQLカンファレンス2007が2007/6/5(火)に秋葉原UDXにて開催されます。私もRoom C(定員60名: 16:00~16:55)で講師を務めさせていただきます。私がメールを読んでいなかった為、私の資料は印刷物には入っていません… この為当日自分で持って行くことになってしました…
# 関係者の皆様、ご迷惑をおけしました。

Room C(60名)16:00~16:55
WEB+DBアプリケーションのセキュリティ(仮)
PHPユーザ会/日本PostgreSQLユーザ会
大垣靖男 様

セキュリティ対策はまず基礎知識から、ということでPostgreSQLを安全に利用するための基礎知識を解説させていただきます。今回は初めてデモを予定しています。SQLインジェクションに脆弱だといかに簡単に不正にデータを取得したり、データベース設計を解析できるかをデモンストレーションする予定です。SQLインジェクションに再確認されたい方、SQLインジェクションは知っているがどの程度の攻撃が可能か詳しく知らない方であれば、PostgreSQLユーザのみでなく、全てのSQLデータベースを利用されている開発者に有用な講演になると思います。

ローソンチケットによるとまだチケット(2000円です。会場費などに利用されます)は買えるようです。いろいろ有用なセミナーがそろっています。都合が良い方は是非お越しください。

CAPTCHAをお金で…

SPAMはお金になる、ということでCAPTCHAを解読して売っているそうです。

1000のCAPTCHAを解読して7~15$だそうです。一時間に数百くらいしか解読できないと思われるので、日本なら普通のバイトの方がよっぽど儲かります。しかし途上国では特別なスキルなしに収入になるのでこのような低報酬でも十分です。

CAPTCHAも使い物にならなくなるとSPAM対策は非常に難しくなります…