SkypeがLinuxユーザデータも収集?

(更新日: 2007/08/29)

「No spyware, adware, malware」としているSkypeですが

Much to his horror he found that Skype kept asking to see all the details of his Firefox software and its plug-ins.

とLinux版ではFirefoxとプラグインの情報を収集している疑いがあるようです。別の情報

http://www.heise-security.co.uk/news/94975

によると

One possible reason to read the Firefox directory is in order to retrieve from there proxy settings as it is done by Skype for Windows with Internet Explorer. This is supported by tests performed by heise Security, in which Skype opened only directories. The only real file it opened in the Firefox directory was prefs.js which does indeed contain the proxy settings. Another reason for Skype to access the user’s directory might simply be to check if the user has installed the vendor’s Firefox extension.

好意的に見ればプロキシ設定などを参照するためにpref.jsを読み取り、SkypeのFirefox拡張がインストールされているか確認している、とも考えられます。

試しに自分のLinuxのSkpyeでstraceしてみたところ通常の起動時にはfirefoxのファイルを読みにいかないようです。

今のところSkypeからのコメントは無いようですが「No spyware, adware, malware」と宣言するのであれば収集している情報がどのように利用されているか説明すべきでしょう。

ところで、PC版ではBIOS情報を収集している疑いがあるようです。

http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=37489

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です