SATAのみでWindows

(更新日: 2005/10/06)

PATAにインストールされたWindowsXPをSATAに引越ししてみたのですが、予想通り動きませんでした。レガシーATAエミュレーションがないM/Bなのでドライバが無いと見えないのは当然です。インストールCDから起動しM/Bに付属しているCDのドライバを読み込ませて修復セットアップすればSATAのみでも起動できるように設定できるのかも知れませんがめんどう… あっさり替わりに容量の大きいPATAのHDDを付けることにしました。これでPATAのみ2台構成になってgrubのchainloaderが思った通りに動作するようになりました。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です