CSSを微調整

(更新日: 2005/03/20)

CSSを微調整している場合ではないのですが同じスキンを使っている方のページを見てドキっとしたので色だけ変更してみました。作るときには手間ですがCSSになっているとやっぱり便利ですね。

CSSは便利なのですが中小プロジェクトでは標準に従ったWebページ作成に必要なコストを無視されるケースが多々ありますね。

別にCSSを使っていなくても他人に迷惑はかかりませんが、最低限必要なセキュリティ対策コストさえ予算に入ってない場合も多々あります。セキュリティに対する意識が低く無視されているケースさえあります。セキュリティ対策が不十分なサイトはそのサイトの信頼を損ねるばかりでなく非常に迷惑です。セキュリティに脆弱なWebサイトはフィッシングセッションIDを盗む為に利用されるからです。 実際に小さいプロジェクトでなくても「こことここにセキュリティーホールがあります!」「外部からサーバ上の任意ファイルの取得と書き換えも可能」と指摘しても一切無視していたケースもあるくらいですから…

危ないWebサイトが氾濫している大きな原因の一つはWebシステムのセキュリティ確保に必要な予算がプロジェクトに無いことにあります。根本的な原因はマネージメントの意識の低さにあります。特に中小規模サイトの場合、セキュリティ対策などより見積り価格優先の場合が多いように思えます。CSSやHTML標準は良いとしてもセキュリティ確保の予算を取れない場合、開発会社のセキュリティ対策に関する知識や対策意識を見極めれない場合、Webサイトは作るべきではないでしょう。

もうすぐ個人情報保護法も施行されますが準備が不十分なところが多いのではないでしょうか?

セキュリティ対策、情報保護で問題になるのは管理者/経営者の意識が一番問題な場合が多いですがこれはその典型的な例でしょう。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です