Adobe Reader/Acrobatのパッチ公開

(更新日: 2009/09/19)

PCを乗っ取れる脆弱性がある、とされていたAdobe Reader/Acrobatですがパッチがリリースされた模様です。

Adobe Acrobat
http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=1&platform=Windows

Adobe Reader
http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=10&platform=Windows

• Close a potential security vulnerability on Windows® XP computers that have Internet Explorer 7 installed (CVE-2007-5020); see the Adobe Security Bulletin (APSB07-18) concerning this issue
• Address several PDF forms-related issues
• Provide additional stability

APSB07-18

Critical vulnerabilities have been identified in Adobe Reader and Acrobat that could allow an attacker who successfully exploits these vulnerabilities to take control of the affected system. This issue only affects customers on Windows XP with Internet Explorer 7 installed. A malicious file must be loaded in Adobe Reader or Acrobat by the end user for an attacker to exploit these vulnerabilities. It is recommended that affected users update to Adobe Reader 8.1.1 or Acrobat 8.1.1. This is an update to resolve the issue previously reported in Security Advisory APSA07-04.

重要な箇所はWindows XPでIE7を利用しているシステムのみ影響するとしている部分です。VistaユーザやXP+IE6なら影響ないとされています。
# RedHatによるとRHELなどのLinux環境にも影響が無いとされています。

CVSS2.0のスコアを見てわかるように非常に危険なセキュリティ上の問題とされています。

CVE-2007-5020

CVSS Severity (version 2.0):
CVSS v2 Base score: 9.3 (High) (AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C) (legend)
Impact Subscore: 10.0
Exploitability Subscore: 8.6

とりあえずハンドラの問題を回避する方法は
http://isc.sans.org/diary.html?storyid=3477

既知の問題が全部直っているのかな?と思ったら根本的な原因は以下
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2007-3896
にあるような感じです。

ところでRealPlayerをインストールしている方は少ないと思いますが、0day攻撃されているようです。ほとんど必要ない物なのでアンインストールしておきましょう。

追記:
ZDNetによるとこの脆弱性を利用しWindowsファイアーウォールを無効にする攻撃がSymantecにより観測されている、と記載されていました。パッチが必要なシステムは早めにパッチを適用した方が良いと思います。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です