日本のアイドルサイトからのリファラSPAM?

(更新日: 2006/02/27)

久しぶりにブログへのSPAM掃除をしていたら、日本のアイドルサイトからのリファラSPAMと思われるログが複数ありました。

#リンクにならないようにhttpのhを削除しました。

ttp://suzukiairi.net/cgi-bin/up/upload.php?page=all
ttp://www.umedaerika.com/ume/uperika.php?page=all
ttp://melon-kinenbi.plala.jp/~ayumi/sam.php?start=100
ttp://ai-flavor.com/upload/flavorupload.php?page=all
ttp://www.sudomaasa.com/rabi/upmaasa.php?page=all

なにこれ?と思っていたところどうもこのアップローダ(正確にはサムネイルの表示スクリプト)にはXSS脆弱性があるようです。某サイトのサンプルファイルを修正して使っているようです。

このスクリプトはXSSに脆弱なのでファンが勝手にXSSに脆弱なスクリプトを利用してSAPMを送信したのか、とも思ったのですが同じIPアドレス(サーバのとは別のIP:xxx.87.1.155)のリファラであるためXSSを利用しているとは断定できません。書きませんがwhois情報を見ると…、となっています。

サーバ(多分このIPはプロキシ)がクラックされているか?内部のクライアントがクラックされているのか? 単純に内部の利用者によりプロモートするためにリファラSPAMが仕掛けられているのか?業者によるこれらのタレントのプロモーション用SPAMなのか?

他の業者とは異なるのは参照先のURLがトップページ固定ではなく、ほとんどが実在するURLをばらばらにリクエストしている所が新しいです。

とりあえず様子を見ることにします。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です