パッチを提供すべきか、移行すべきか、自分で作るか…

(更新日: 2007/08/12)

このブログを利用し始めた当時、b2evolution以外でユーザからの入力をホワイトリスト方式でチェックしているアプリが見つからなかったので採用しました。しかし、最近のバージョンは日本語環境での利用には問題があります。ハイパーリンクを付けるとそれ以降が表示されない、ロケールの処理に問題があり文字化けする、等です。

この問題に対応するためには

  • パッチを提供
  • 別のアプリに移行
  • 自分で作る

のオプションを考えています。

パッチを提供する場合、直したい個所(というより設計レベルでの変更)が沢山あります。コミュニティに貢献するにしても思っている方向性にプロジェクトを誘導するのはかなり骨が折れる作業になると思います。
# とは言っても結構長い間(2004年以降)お世話になっているの
# で貢献するオプションも捨てがたいです。

そこで別アプリ、と言う事でserendipityを見てみました。古いバージョンのb2evolutionからの移行するプラグインも付いていたので、多少手直しすれば移行できそうでした。しかしserendipityにはトラックバックを無効にするオプションが無いです。簡単にトラックバックを無効にするように修正できますがバージョンアップの度にパッチするのも面倒です…

最後のオプションは自分で作る、ですがこれだけいろいろブログアプリがある中、自分で作るのもいかがな物かと考えてしまいます。暇であれば作っても良いですが、全然暇が無い状態なのでなおさらです。

さて、どうしたものか….

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です