カードの暗証番号入力を拒否できるか?

(更新日: 2005/04/10)

これのつづきです。

世の中は防犯カメラが100%設置されている銀行のATMでさえ暗証番号入力は危ないので生体認証を採り入れようか、という時にも関わらず加盟店のレジでクレジットカードの暗証番号を入力させるという時代錯誤の加盟店が急増中に思えます。

レジで清算する際には真後ろや真横に他人が待っていて暗証番号を見るのは非常に簡単です。レジには防犯カメラが付いている事も多いと思いますが、その映像の管理は銀行等のATMに比べて十分安全に管理されているか?には大きな疑問符が付くと思います。
# 通上、利用規約上は暗証番号の入力を伴う取り引きの全て責任は
# 利用者にある、と書かれているはずです。ただし、判例などでは
# 明らかに不正利用と思われるケースでは暗証番号の入力があって
# も被害が保証される場合もあるようです。

そこで三井住友VISAカード、セゾンMASTERカード、ニコス郵貯VISAカードで暗証番号を拒否しサインで利用することは可能か聞いてみました。3社ともカードの暗証番号入力を拒否してサインで利用できます、と回答がありました。

セゾンにはより詳しく調べて頂き、判っている限りではJRのみどりの窓口以外は暗証番号を入力せずに利用できる、と詳しい回答を頂きました。答えて頂いた方の説明によるとJRのシステムが暗証番号無しで取り引きが出来ないように作られてしまった事が原因のようです。
# これは許される間違い(?)なのかな…

クレジットカード利用時に無意味かつ不必要な電話番号の記入を強要する加盟店でも電話番号を書いたことはほとんどないのですが、こんどは暗証番号入力を拒否する手間が増えるとは…

多分他のカード会社も同じ様に取り引き時の暗証番号入力は拒否できると思われます。クレジットカードの暗証番号記入に不安を覚える方はどんどん暗証番号入力を拒否しましょう。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です