PHPカンファレンス2010 ビジネスデイの講演資料(PORVE for PHP)

(更新日: 2011/01/09)

PHPカンファレンス2010ではビジネスデイにリグレッションテストツールのPROVE for PHPを紹介させて頂きました。その講演の資料です。Keynoteで話しながら説明するように作っていたので、PDFで見ても大丈夫なように少し改変しています。

http://blog.ohgaki.net/media/users/yohgaki/PHPCON2010PROVE4PHP.pdf

商用ですがビジネスモデルは決まっていません。今のところパーソナルユースは無償で利用できるようにする方向性でビジネスモデルを考えています。

このプレゼンの中では解説していませんが、厄介なのがSESSIONモジュールのデータの取り扱いです。セッションモジュールのセッションセーブハンドラは直接I/Oを行っているのでラッパーを書けません。幸いセッションセーブハンドラはモジュール構造を持っているので、少し無理やりですがPROVEが定義した関数を呼び出すようにしてTRACEとVALIDATIONモードが正しく動作するようにしています。

まだまだ作り足りない部分が多いのでリリースは先になりますが、アップグレード時の動作チェックが劇的に楽になります。

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です