Google Analytics事始

(更新日: 2006/04/08)

Google Analyticsはサービスが開始されて少し経ってから利用申請をしたのですがその時既に「規制中」でした。やっと個人的に利用できるようになりました。申請した時には日本語ページも無かった(?)ような気がしますが、現在は日本語ページも用意されています。

当たり前の機能で紹介するまでもないですがGoogle Analyticsによるとこのブログにアクセスする方の6割ちょっとがIEを使用されているそうです。Windowsは約9割、1024×768の解像度が5割弱となっています。キャンペーンの効果が判ったり、特定の日付や期間で比較したり、GeoIPで何処からのアクセスか地図などで判ったり、このブログを見ている方は圧倒的にOCNユーザが多い事が判ったりします。

IEユーザが多いのは仕方が無いとして、気になったのは脆弱性があるFlashを使われている方も結構多いことです。フラッシュのバージョンは多いので正確な数字は足し算してみなければ分かりませんが、脆弱なFlashを使われている方が3~4割くらいになるようです。

データはWeb上で見るだけでなく、TSV、CSV、XMLでダウンロードできます。商用サイトで役立つのはもちろん個人でブログをしている方も見ていて面白いと思います。

言い古されていますが一言で言うと「これがあれば並のアクセス統計サービスは無用」です。商用サービスレベルの機能が付いています。一応だれでもインビテーションコードの予約が可能らしいので興味がある方は是非どうぞ。(Googleのアカウントが必用です)

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です