Xbox 360

(更新日: 2005/05/14)

Xboxには全く興味が無かったのですが

CPU PowerPCベースの3.2GHz動作のカスタムCPU

さらに

IBMと共同開発したCPUは、3つのコアを持ち、それぞれ物理的に2つのスレッドを実行可能で、合計6つのスレッドを並列処理できる。また、1MBの L2キャッシュを搭載する。FSBは21.6GB/秒、メモリインタフェースのバス帯域は22.4GB/s。システム全体で1テラフロップの演算処理能力を誇る。

これ、いくらなんでしょうね。
いつLinuxが動くようになるか楽しみです。

IBMも一枚かんでいるので360だったのですね。System/360の様に制覇を目指すんですね。
# 確かSystem/360の360の意味は「何にでも使え全方位隙無し」
# という意味だったかな?

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です