PHP_SELFはそのまま出力できない

(更新日: 2014/12/05)

追記:現在のPHPでは$_SERVER[‘PHP_SELF’]はクエリ文字列(?以降のクエリパラメータ)を含みません。しかし、index.php/<script>alert(1)</script>/aaa/bbb とすることは可能です。PHP_SELFと同様の変数は以下です。

  • $_SERVER[‘PATH_INFO’]
  • $_SERVER[‘PATH_TRANSLATED’]

 

時々見かけるのでブログでも問題を指摘します。

PHPの$_SERVER配列に入っているPHP_SELF要素はPATHINFOも含めてしまうため、そのまま出力するとXSSに脆弱になる場合があります。

phpinfo()がXSSに脆弱だ、と指摘する人がいるので(元々phpinfo()の出力は管理者・開発者のみ参照できるようにしておくべきですが..)現在のPHPはPHP_SELF内の< > を検出して

等と書けないようになっています。しかし、この対策はphpinfo()の事しか考えていないので

の様なケースの場合、

http://example.com/xss.php/%22%20onMouseOver=%22javascript:alert(‘xss’);

等としてJavaScriptの挿入が可能になります。

SCRIPT_NAMEにはPATH情報が無いのでこの問題は発生しません。PHP_SELFでは無くSCRIPT_NAMEを使用すべき所をPHP_SELFを利用しているケースは時々見かけます。

注意が必要かもしれませんね。

UNIX系OSならPHPのソースがあるディレクトリに移動して

find . -name “*.php” | xargs grep -n “PHP_SELF”

等として怪しいPHP_SELFの出力が無いか確認すると良いかも?!

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です