PHP 5.2.3のchunk_split()は未修整だった…

(更新日: 2007/06/09)

http://blog.php-security.org/archives/84-PHP-5.2.3-released….html にも書いてあるのですが、PHP 5.2.3ではchunk_split()が直っているハズだったのですが直っていませんでした。

Fixed an integer overflow inside chunk_split() (by Gerhard Wagner, CVE-2007-2872)

直したつもりが整数オーバーフローが発生するコードになっており、ヒープオーバーフローが発生します…

CVSには修正コードがコミットされています。

http://cvs.php.net/viewvc.cgi/php-src/ext/standard/string.c?r1=1.445.2.14.2.60&r2=1.445.2.14.2.61

Fix chunk_split fix – avoid using floats
Fix money_format – don’t give strfmon more arguments then supplied
Fix str[c]spn integer overflow

他のセキュリティFIXもあるのでPHP 5.2.4のリリースは近い(?)かな…

Cのコードを読める方なら気が付くと思いますが、整数オーバーフローによりdestバッファに十分なメモリが割り当てられない問題に対してint型の変数とINT_MAXを比較、符号のチェックをしても意味がないのは明白です。(負の値になった時しかチェックしていないので対策になっていない)

この指摘に対してBogusだとかFUDだとか言われるのは非常に心外だと思います。セキュリティ問題に対して正しい姿勢や理解を持っていない開発者と話をするのはかなりの疲労を伴う作業だ、という事がStefanさんのブログからは分かります… 文面からも最近フラストレーションが溜まっているような気もします。コードをチェックするStefanさんがいるPHPといないPHPでは安全性に大きな違いが発生すると思います。Hardened-PHPやMOPBをサポートするにはPayPalによる寄付もありますが応援メールも有効です。(こういうメールは英語が下手でも問題はないです)

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です