PHP 5.1/4.4用のセキュリティパッチ

(更新日: 2006/11/07)

PHP 5.2.0がリリースされていますが少なくとも2つ重要なセキュリティフィックスがあります。5.1/4.4ユーザが5.2.0にアップグレードするには時間が必要と思うのでWikiどのパッチが必要か書いておきましたPHP4はこちらです。

PHP4.4にはありませんがPHP5.1にはecalloc(メモリ確保関数)に整数オーバーフロー脆弱性があります。この脆弱性は随分前にPHP4で修正されたバグですがPHP5ブランチにマージされ忘れていた、という代物です。最も簡単に攻撃可能なケースはserializeされたPHP変数をフォームやURLに埋め込みそれをunserializeで処理しているケースです。

htmlspecialchars()/htmlentities()のヒープオーバーフローのPoCは見かけていませんがパッチを見ればどのような入力でオーバーフローするのか見る人が見れば直ぐ分かると思います。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です