Gnome40の横スライド仮想デスクトップを縦スライドに変更

5月 3, 2021 Computer, Linux

(Last Updated On: 2021/05/04)

Fedora34になりGnome40になった事により、今まで縦スライドで仮想画面がスライドしていたの横スライドする仕様(WindowsやMacOSと同じ)になりました。

これがどうにも使いづらい。今の横長モニターなら「これでしょ?!」と思います。

Vertical Overview 拡張

全く同じことを感じた方がVertical OverviewというGnome Shell拡張を作って公開しています。

https://github.com/RensAlthuis/vertical-overview

基本この拡張のREADME.mdの手順

git clone https://github.com/RensAlthuis/vertical-overview.git
cd vertical-overview
make
make install
gnome-extensions enable vertical-overview@RensAlthuis.github.com

でインストール&有効化できるハズですが、Fedora 40はセキュリティ対策の為か手動インストールした拡張はコマンドから有効化できない(?)ようです。

GUIの「拡張機能」からは有効化できます。

横スクロール型より縦スクロール仮想デスクトップ切り換えの方が遥かに使い易いと思うのですが… シングルディスプレイなら横でもあまり違和感がないことが、全てが横スクロールが主流の原因だと思います。

横スクロールデザインは無駄な視線の動きが多くてストレスになりますが、縦スクロールデザインだと違和感がないです。

横スクロール
縦スクロール

画像を見ただけだと違いが分かりづらいかも知れませんが、デスクトップ切り換えは割と頻繁に行います。見た目以上に横スクロールデザインはストレスになります。

縦スクロールデザイン、お勧めです。

https://github.com/RensAlthuis/vertical-overview

投稿者: yohgaki