FreeBSD7はPostgreSQL, MySQLユーザにとって救いになるか?

(更新日: 2008/01/14)

http://people.freebsd.org/~kris/scaling/7.0%20Preview.pdf

にFreeBSD7上でのPostgreSQLとMySQLのベンチマークが載っています。

PostgreSQL 8.2.4 – 11ページ

ピーク性能でおよそ5400transactions/secほど。

MySQL 5.0.45 – 15ページ

ピーク性能でおよそ3800transactions/secほど。

Kernelの主要な部分すべてがパラレルに動作するようになったため、かなり高速(数値にして数倍)になったようです。

グラフからもPostgreSQLの方がかなり良い性能であることが分かりますが、PDFファイル(16ページ)によると

On this benchmark PostgreSQL is 35% – 45% faster thanMySQL at all loads

とPostgreSQLの方が全般的に良い性能だったそうです。PostgreSQL 8.3は確実に8.2よりもさらに良い性能を期待できると思います。MySQLも5.1や6.0を利用した方が良い性能が期待できるのかも知れません。

このPDFのベンチマークはデータベースの性能を計る為のベンチマークではなく、OSの性能を計る為のベンチマークです。データベースサーバ設定、SQL文やテーブル構成などが不明なのでデータベースの性能のベンチマークとしては参考値くらいでしかありません。MySQLのテストではMyISAMを使っていると思われますが、MyISAMならこれくらいの性能差は普通です。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です