第二回目のオープンラボ岡山は8月8日(土曜日)

(更新日: 2009/08/04)

告知の為のブログみたいになってきていますが、岡山のITとオープンソースの勉強会、オープンラボ岡山の第2回目です。

私は、前回Perlを使ったWebサイト構築のセキュリティで注意すべき点を紹介しました。今回は、RubyかPythonと思っていたのですが、DDDによるデバックを紹介してほしい、とリクエストがあったのでDDDによる簡単Cプログラムのデバック術、をテーマに話をします。

http://openlab.okaya.ma/

まだ、登録済みの参加者が少ないようです。長時間ですが、気楽な勉強会なので全く疲れません。都合良い方は是非どうぞ。

第2回 – オープンラボ岡山

開催日時

2009年8月8日(土)13:00-18:00
会場

さんかく岡山 会議室A(定員50名)
http://www.city.okayama.jp/shimin/danjo/center/
参加費

300円

参加者は運営委員を含めて参加費を負担していただきます。また(基本的には)当日の講師/発表者も参加費を負担します。
参加費は、会場にかかる費用等で変動することがありますが、500円程度を目安にご負担いただいております。
この参加費は、当日必要な経費(会場・プロジェクタ代)などに活用します。
余剰金がでた場合には、次回開催時の費用に当てます。

懇親会

岡山駅近辺で考えています。
参加登録

http://utage.org/enkai/menu.cgi?ENKAI_CODE=openlab01
主催

オープンラボ岡山 実行委員会
共催

* 岡山Javaユーザ会( http://java.okaya.ma/ )
* 瀬戸内Linuxユーザ会( http://www.stlug.org/ )
* LinuxKernelHackJAPAN( http://hira-consulting.com/wiki )
* オープンセミナー@岡山実行委員会( http://openseminar.okaya.ma/ )
* 日本PostgreSQLユーザ会 中国支部( http://www.postgresql.jp/ )

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です