VaioのHDD壊れる…

(更新日: 2007/07/14)

Windowsのメインマシンとして利用していたVaio Z1ですがHDDが壊れました…時間がないのでここ数日はZero3のメール(仕事のメールだけ)しか見てません。# メールを送っている方、済みません

なんとなくHDDへのアクセスの感じが変わったので、もしかして、と思い次のノートPCはMacBookに決めていたので新しくMacBookは買っていたのですがバックアップはプロファイルディレクトリだけだったので、最近の書いたサンプルコードが消えてなくなりました。結構がんばって書いたのに… subversionリポジトリ作成を後回しにしていた付けです。同じコードを書き直すのは疲れるんですよね…

壊れたのは数日前でやっとましな環境になった、と思ったらOSXとVistaの両方が使えるようにParallels DesktopをインストールしていたのですがParallelsを起動しているにも関わらず何故かWindowsのボリュームは共有ではなくボリュームとして見えていたので開いてみるとNTFSがボロボロに壊れてしまいました。ボリュームはリードオンリーなのかな?と思っていたらリードライトだったのですね… もしParallels Desktopが起動しているときにWindowsのボリュームが見えても決して開いてはいけないようです。(普通は隠れる)

文面から分かると思いますがまだあまりParallels Desktopは使っていませんが結構便利にできているのでXP/Vistaのライセンスが余っている人にはお薦めだと思います。試用版があるのでためし易いです。(私もまだ試用版)ただし、何もしてなくても50%CPU時間を消費(Vista Business)ので軽くはないです。いざと言うときはにbootcampで起動すれば良いので困らないと思います。

ところでParallels DesktopはbootcampにインストールしたWindowsを起動できるので既にWindowsをbootcampでインストールしている人なら追加ライセンスは要らないようです。(間違っていたら教えてください)共有を利用してWindowsからOSX、OSXからWindowsのファイルが扱えるようになっているのは便利です。直接OSXのファイルをWindowsアプリで開くことができるなどかなり便利です。

追記:プロファイルのデータをコピーしはじめたら1日以上かかるって….

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です