SATAデバイス

(更新日: 2004/09/29)

今Momonga Linuxが動作しているPCでSATAドライブが付いているのは1台きりだったのですが、この1台のSATAドライブがMoで認識されなくなって久しいです。データ用のディスク領域が足りなくなって来たので「今時PATAドライブではなぁ」と思いSATAのドライブが買ってきてしまいました。

買って来てしまった物は仕方無いので使える様に設定するまでです。使えるようにする環境はHEADではなくSTABLE_1 (Momonga Linux 1)です。とりあえず今SATAドライブがつながっているいるだけのPCのカーネルはとても古い(2.4.26-12mp4-smp)ので最新のSTABLE_1のkernel(2.4.27-4mp4)にアップグレードしました。ブート時にkernel bug云々と言われpanicを起こしました。困ったときのIRCと言うことでMoのIRCで聞いて見るとSATAでも普通に使えてるようです。「オンボードのIDE RAIDのI/FをBIOSで無効にしてみたら」と言われ、試してみた所とりあえずブートはするようになりましたがfdisk -lとしてもドライブが見えません。

古いカーネル(2.4.24とかだったような)では/dev/hdeと形で認識されていたのですが、今のカーネルはSCSIとして認識させないとならないとの事だったので

modprobe ata_piix

とすると/dev/sdaとして認識されました。ここまで来れば/etc/modules.confに

alias scsi_hostadapter ata_piix

を追加して/boot/kernel-2.4.27-12mp4-smp.imgをmkinitrdで作り直せばfdisk -lで普通に見えるようになります。


[root@sena root]# fdisk -l

Disk /dev/sda: 160.0 GB, 160041885696 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 19457 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 1 19457 156288321 83 Linux

Disk /dev/hda: 80.0 GB, 80054059008 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 9732 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/hda1 1 8400 67472968+ 8a Unknown
/dev/hda4 8401 9732 10699290 5 Extended
/dev/hda5 8401 8650 2008093+ 82 Linux swap
/dev/hda6 8651 9732 8691133+ 83 Linux

Disk /dev/hdb: 80.0 GB, 80026361856 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 9729 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/hdb1 1 9729 78148161 83 Linux

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です