NSAがメールを盗聴しているか確認する方法

(更新日: 2015/04/23)

NSAがメールを盗聴(メールのみではなくエシュロンでありとあらゆる通信を傍受している)している事は有名ですが、盗聴されているか確認する手法の紹介です。

秘密のURLを使って盗聴を検知する手法です。

  1. フリーメールサービス(Google/Yahoo/Microsoftなど)にアカウントを作成する
  2. 米国以外の国のISPアカウントを作成する(日本のアカウントではダメ?かも)
  3. 自分だけが知っているURLを作成する
  4. NSAが関心を持ちそうなメール(英語?アラブ語?)を1、2で作成したアカウントでメールのやり取りをする。メールの中には3で作成したURLを含める
  5. NSAらしきコンピュータから3のURLへのアクセスログがあるか確認する

この方法だとNSAが盗聴を実行しているか確認できます。会社のシステム管理者が従業員を監視しているか確認する方法に応用されそうな気がします。

しかし、テロリストは暗号化しないでメールでやり取りしているのでしょうか?案外テキトーに平文で通信しているのでしょうか? 現状では暗号化しているだけで目立つので暗号化したメールの方がテロリストには危険なのかも知れません。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です