沖縄観光

(更新日: 2004/12/13)

# 12/11の日記にしたかったのですがタイムスタンプ編集の不具合(?)
# で書いた日付に..不便なので調べないと..

岡山->那覇 という経路で沖縄入りしたので帰りの便は16:25分発のJTAしかありません。
# 高松->那覇でもおなじような物で1日1便です。

セミナーの次の日はとりあえず各自で自由行動に、ということで9時ごろ朝食を食べに行こうとしたところ石井さんにホテルのロビーでばったり会い「これから首里城に行くところ」と言うことだったのでご一緒しました。首里城自体は最近再建されたそうですが世界遺産に登録されているそうです。この時期は修学旅行シーズンらしく高校生か中学生くらいの学生が沢山いました。

帰りに駅に向かうタクシーでは生まれて初めてタクシー料金をまけてもらいました。モノレールの首里駅から首里城までの行きのタクシー代は石井さんに払って頂いたので帰りは私が払おうとしたのですが450円のタクシー代だったのですが小銭が370円くらいしか有りませんでした。後は全部1万円札だったので石井さんに100円借りようとしたのですが運転手の方は気前よく「いいよ小銭があるだけで」と言うことでまけてもらいました。全体的な印象も沖縄の方は親切だなぁと思っていましたがこれには驚きました。

石井さんの便は昼前に出発する便だったので昼は荒谷さんに電話をして三谷さん、尾高さんと一緒に公設市場の食堂で食事をしました。市場で買った食材を食堂で料理してもらえると言うことだったので、挑戦したかったのですが今回は見送りました… 次回には是非挑戦してみたいです。

ここではじめて「しまらっきょう」という沖縄名物があることを知りオリオンビールと一緒に食べました。気に入ったので1つはお見上げに1は自分用にしまらっきょうを買いました。尾高さん、荒谷さんの順番で飛行機の時間が来たので別々に空港に向かわれたのですが、私と三谷さんは時間がまだあったので三谷さんが社員旅行の際のお勧めの店に行って豚の角煮風の食べ物(名前を失念..)を食べました。もうお腹はいっぱいだったのですが美味しく完食!

観光場所やルート等調べる時間が全くなかったので全くの無計画観光でしたが満足できる一日でした。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です