検閲からブログ守れ

(更新日: 2005/10/04)

少し前に中国ではWebサイトやブログの開設は自由ではないと書きました。他の独裁的な国家でも同じように自由にブログを開設できないようです。これを善しとしないフランスが援助して「ブロガーとサイバー反体制派のための手引書」なる物を作成したそうです。

日本が同じような事をしろ、とは言いませんが相手に働きかけるような外交は行った方が良いと思います。アメリカはPublic Diplomacy(Public RelationとDiplomacyを合わせた広報外交)と呼ばれる活動を中東に行っているとABCニュースで報道していました。反米感情を和らげる事が目的だそうです。日本も東アジア地域では広報外交が必要ではないかと思います。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です