検索フィールドを追加

(更新日: 2005/04/25)

なかなかWikiのコンテンツは拡充できませんが検索フィールドを復活させました。

Pukiwikiを使っている方で同じ様に検索フィールドを付けるのは簡単ですので好みの検索サイトを自分のWikiから検索できるようにするのも良いかも知れません。私はこのPukiwikiの機能を非常に気に入っているのですがあまり見掛けないので使い方を書いておきます。

Pukiwikiに他のサイトを検索するフィールドを追加する手順

  1. InterWikiNameのページに検索用のリンクを追加する
  2. 検索フィールドを付けたいページに#lookup()を使用して追加する

するだけで検索フィールドが追加できます。例えばgoogleを使ってPostgreSQLのマニュアルを検索するにはInterWikiNameに

[http://www.google.co.jp/search?ie=utf8&oe=utf8&lr=lang_ja&hl=ja&q=%22inurl%3Awww.postgresql.jp%2Fdocument%2Fpg802doc%2Fhtml%22 PostgreSQL] utf8

を追加します。InterWikiNameの書式は

[URL サーバ名] タイプ

の形式で記述します。PostgreSQLマニュアルの検索は一見複雑に見えるかも知れませんが特定のURLの中からページを検索するinurl:を使用しているだけです。タイプには文字エンコーディングの種類を指定します。これは日本語の場合、サイトが期待する文字エンコーディングで検索キーワードを送信しないと正しく検索できない為、明示的に指定する事になっています。

次に#lookupを使用してフィールドを表示します。

書式

#lookup(サーバ名、ボタン名)

使用例

#lookup(PostgreSQL,検索)

検索文字列をQuery Stringで指定するタイプの検索サイトであればほとんどのサイトがPukiwikiから検索できるようにできます。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です