3畳液晶

(更新日: 2006/04/12)

ソニーとサムスンが約2200mm×2500mmの第8世代アモルファスTFT液晶ディスプレイパネルの製造ラインを新たに作ることに合意したそうです。

大きさにすると1.6坪ちょっと、つまり畳3帖分以上!(もちろん標準サイズで)
空港の到着便などのパネルとして使えるとは思います。しかし、ここまで大きくなるとほとんどの日本の家には合いませんよね… という前にこれだけ大きいと大きすぎて設置さえできない家も多いかも知れません。標準の家の天井までの高さは2400mmでドアの高さは1800mm、窓があっても高さ2200mmの窓はそう多くないです。横に寝かせれば幅が2400mmくらいの窓があれば足や枠があっても何とか入りそうです。しかし、仮に設置したとして床から天井くらいまであるテレビは相当な違和感があるよう気がします。どちらにしてもここまでデカイ物は一般家庭用の製品ではないので心配する必要ないですけど。

それとここまで大きくするとフルHDの解像度くらいでは近くで見るとドットが目立つような気がします。スムージングなどもするのかも知れませんね。絶対に買わない&超高級車が軽く買える値段だと思いますが、このパネルを使ったテレビの値段は気になります。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です