ついに出た! 無料のVMware Player

(更新日: 2005/10/22)

VMwareからの案内メールが届きました。「ついに出た! 無料のVMware Player」が率直な感想。早速使ってみよう、と思ったらサイトが混んでいて….

しかし無料で使えるのは良いのですがMSさんは困ったことに… しかしVMware Playerが出なくても遅かれ早かれ同様の問題が出てきますからね。

しかしこれは企業にとって革命的なインパクトを持っていますね。今までレガシーシステム(Win95用アプリなど)を維持するためにVMware Workstationを購入していた所は多いと思います。

まだサイトが混んでいてダウンロードさえ出来ないのですが仮にスナップショットを利用した半読み込み(次回起動時には全ての記録が消える)ような物であっても使い道はありますね。例えば、SandBoxとしてブラウジングするのはVMware Player上のOSのみにするとスパイウェアやウィルスに感染するリスクを低減することができます。

多少の制限があるかもしれませんがVMの実行だけなら約189ドルが無料になるのですからVMware Playerを使いますよね。VTテクノロジが一般化する前に「VMware一人勝ち」の構図を作ることがVMware Player投入の意図かな?

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です