これもspam? Wikiページの一部削除

(更新日: 2006/06/17)

これまでに時々あったのですが割りと頻繁にアクセスされている私のWikiページの一部が削除されている場合があります。「操作ミスで誤って削除したのかな?」と思って気にもしていませんでしたが、もしかしてこれもSPAMなのかも知れませんね。変なSPAMプログラムが削除しているのか?人間が削除しているのか?どちらにしてもPukiWikiにもチューリングテストが必要かも知れません。しかし、トラックバックにチューリングテストは難しいですね…

昨日気が付いたspamっぽい削除の痕跡は次の通りです。

http://wiki.ohgaki.net/index.php?cmd=backup&action=diff&page=Momonga%20Linux%2FSubversion%A5%B5%A1%BC%A5%D0%B9%BD%C3%DB&age=7
http://wiki.ohgaki.net/index.php?cmd=backup&action=diff&page=Momonga%20Linux%2FSubversion%A5%B5%A1%BC%A5%D0%B9%BD%C3%DB&age=8

このページの説明だけでWebDAVを使ったSubversionサーバが作れるようになっていたのですが後半部分が削除されています。

222.7.56.51 – – [04/Apr/2006:18:32:05 +0900] “POST //index.php HTTP/1.1” 302 – “http://wiki.ohgaki.net//index.php?cmd=edit&help=true
&page=Momonga%20Linux%2FSubversion%A5%B5%A1%BC%A5%D0%B9%BD%C3%DB” “KDDI-SA34 UP.Browser/6.2.0.9.1 (GUI) MMP/2.0”

このIPはAUのゲートウェイのIPであり確かにAUの携帯からリクエストが来ていたことが分かります。前に気が付いたときにもAUの携帯からのアクセスであった気がします。携帯であまり大きなデータをPOSTする事は無かったので気にしたことが無いのですが、POSTサイズに制限に引っかかっているのかな? そのうち調べてみよう。でも、ご存知の方、教えて頂けると助かります 🙂

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です