Webにポップアップは必要か?

(更新日: 2007/11/26)

備考:かなり古いブログですが公開し忘れしてい分です。

銀行サイトにアクセスすると偽のログイン用のポップアップを掲載するトロイの木馬が現れたそうです。機会があるたびに「ポップアップはしない方が良い」「アドレスバーを隠すのは最悪」と言っていましたがIT Proの写真を見ると「Window」としてポップアップするのではなく、「レイヤー」としてポップアップしているようにも見えます。Windowの部分にはアドレスバーが無いので画面全体のWindowsがポップアップとして表示されるのかも知れません。このようなトロイの木馬は予想はしていましたが実際に現れるのは困ったものです。

以前からログインにポップアップは有害と言っていましたが、海外とは言え実物が出てくるとリスクは以前より大きくなったと言えると思います。例え自分のサイトが価値の高いサービスをしていなくてもWebのデザインとしてポップアップは避けるべきと思います。普通のユーザがポップアップに慣れてしまうと偽のポップアップが開いたときに少しは「あれ?」と思っても偽のポップアップに重要な情報を記入してしまうかも知れません。

# トロイの木馬がインストールされている時点でほとんどアウトですが。
# しかし、こんな事をするよりキー入力をログした方が簡単に思えます。
# キー入力をログするより見つかりづらい、と思ったのでしょうね。多分。

随分前にも書きましたが、例えば振込みなど資金の移動が伴うような処理の場合、別のセキュアなデバイスで送金情報を表示してデジタル署名するような仕組みにしないと、オンラインバンキング等は攻撃対象になり続けるのでしょうね。PCやブラウザは信用できないですかね…

今思いついたのですがより簡易な方法として2重にメッセージダイジェストを取る方法だと、PCと携帯が通信しなくても安全性を確保できますね。

トランザクションのメッセージダイジェストをPCに表示
携帯のアプリでメッセージダイジェストをさらに共通の秘密情報含めた値でメッセージダイジェストを計算
利用者はダイジェスト値も入力してトランザクションを送信

と言った感じで処理すればよいですね。実際にPCと携帯が通信しなくてもよい分、今すぐにでも実装できますね。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です