Canonicalで重複URLを統一

(更新日: 2009/02/27)

http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2009/02/canonical-link-element-presentation.html

では、サーチエンジンに登録されるURLをまとめる為に

<link rel=”canonical” href=”http://example.com/page.html”/>

というタグをheadに埋め込むとあります。この仕様は

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/26/018/index.html

によると、Google、Yahoo!、Microsoftの三社で合意されたそうです。

このブログも

http://blog.ohgaki.net/
http://blog.ohgaki.net/index.php
http://blog.ohgaki.net/index.php?no_such=value

等のURLでアクセスできるのですが、

<head>
<link rel=”canonical” href=”http://blog.ohgaki.net/ “/>
</head>

と入れておくと同じURLとしてサーチエンジンで処理してくれるそうです。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です