ウィルスバスターの定義ファイル更新で、CPU使用率が100%になる不具合

(更新日: 2005/04/24)

ウィルスのパターンファイルや検索エンジンは自動更新になっている事が多いのでこういったリスクは付き物ですね。WindowsUpdateでも同じリスクはありますが、前にも書いた利便性とリスクをどう考えるかが問題ですね。自動更新のリスクの捉え方次第では「自動更新はダメ」としてしまいそうです。

しかし一般のユーザは、ほとんどが適切なタイミングで更新をしません。こういった問題があった事によって自動更新を止めるユーザが出なければよいのですが…

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です