カテゴリー
Security

キーロガーを利用したフィッシング詐欺が急増

随分前からキーロガー(キー入力を記録するソフトウェアやハードウェア)を利用した攻撃の可能性は指摘されていましたが、ついに流行するようになったようです。

この攻撃では、Microsoftの「Internet Explorer」ブラウザに存在する脆弱性を悪用することが多い。

とのこのですが、このサイトにアクセスされている方の26%(2005年4月)はまだInternet Explorerを利用されているようです。最新にしていれば大丈夫だろう、というのは甘いかも知れません。先月もあまりにMSの対応が遅い事を理由にパッチがまだ無いセキュリティホール情報が公開されていたりします。

Firefoxの最新版以外にもセキュリティ上の問題があるので古いFirefox利用されている方も直ぐにバージョンアップする方が良いでしょう。

Websenseの2月および3月の調査では、毎週のように、キーロガーの新しい亜種が約10個、そしてキーロガーをユーザーPCに植え付けるために新たに設置されたウェブサイトが100件以上発見されたという。2004年11月および12月の調査では、各週平均1個から2個の新亜種が、さらに10~15 件のウェブサイトが発見されていた。

とありますが、今のところは海外サイト、特にブラジルが多いようですが転ばぬ先の杖としてIEは利用しないほうが良いと思います。

IEでないと見れないサイトがあって不便と言う場合はFirefoxのUser Agent Switcherを利用すると良いでしょう。多くの場合、あまり問題無く利用できるようになります。例えば、DELLのサイトはIEかNetscape 4.7(古すぎて危ないですが)しかサポートしていませんがUser Agent Switcherでユーザエージェントを切り替えれば問題なく利用できます。

中には本当にIEの事しか考えていないサイトもあるとは思いますが、そのようなサイトにはアクセスしないほうが良いと思います。

カテゴリー
Computer

WindowsでCAPSキーをCTRLに変更

LinuxならXでもコンソールでも自由にレイアウト変更可能ですが、Windowsでもレジストリを変更すれば可能です。ノートPCが使いづらいのでCAPSキーをCTRLキーにするためにレジストリを変更しています。このレジストリの変更ではCAPSキーもCTRLになるようになっています。左下のCTRLはCTRLのままです。個人的にはCAPSキーの必要性がないので使えなくても大丈夫だからです。.reg拡張子を持つファイルとして保存してダブルクリックすれば変更完了です。

REGEDIT4

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
“Scancode Map”=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,1d,00,3a,00,3a,00,1d,00,\
00,00,00,00

自分のVAIO(Windows XP Professional)で使っていますが、レジストリの変更は危険を伴います。当然ですが無保証です。ご注意ください。

カテゴリー
Computer

DELL 20インチモニタが7万6千円

前回の様に約5万5千円という激安ではないですが、20インチUXGAモニタがオンラインクーポンを利用すると約7万6千円(送料、消費税込み)で買えます。価格.comでもこの価格帯は最安です。もう1台購入しました。

D-Sub、DVI-D、S-Video、Compositeと4系統もサポートしています。この機能は使ったことが無いので使い心地は分かりませんが、PIP機能を使用するとS-VideoとComposite入力を画面上に出力できるようです。
# つまり、DVDプレーや等の出力をキャプチャカード無しで
# 画面上に出力できる。出力する場所も選べるようです。

sRGBはサポートされていません。発色を優先するならやはりEIZOのLCD(EIZO FlexScan L565)方が良いですね。具体的にはEIZOのLCDに比べるとぎらぎらした感じがあり、白が白すぎるような気がします。今使っているこのDELLモニタはブライトネスを最小に設定して使用しています。色合いの問題を気にしなければお勧めのモニタと思います。23か24インチを一台買うより、この20インチモニタ2台の方がプログラムなどの作業は行い易いと思います。

カテゴリー
Other

科学常識このぐらいは

文部科学省がこのくらいの科学常識は知っているべき、ということでガイドラインを作るらしい。

【科学常識チェック、〇か×か】(国際比較の共通質問から)
 〈1〉地球の中心部は非常に高温
 〈2〉すべての放射能は人工的に作られた
 〈3〉我々が呼吸に使う酸素は植物から作られた
 〈4〉赤ちゃんが男の子になるか女の子になるかを決めるのは父親の遺伝子
 〈5〉レーザーは音波を集中することで得られる
 〈6〉電子の大きさは原子よりも小さい
 〈7〉抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す
 〈8〉大陸は何万年もかけて移動しており、これからも移動するだろう
 〈9〉現在の人類は、原始的な動物種から進化した
 〈10〉ごく初期の人類は、恐竜と同時代に生きていた
 〈11〉放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全

全く自慢にもならないですがこの記事に書いてある問題は全問正解でした。(正解はリンク先に記載されています)しかし、18歳以上を対象に「ごく初期の人類は恐竜と同時代に生きていた」と聞いた結果、日本人の正答率は54%!で国際順位で13位だそうです。耳を疑いたくなる結果ですね…

カテゴリー
Other

よく聞く話ですが…

日本の医療が遅れている、と言う話はよく聞く話ですがNHKスペシャル「シリーズ 日本のがん医療を問う 第1夜 “救える命”を救うために」の統計はすごいですね。国立癌センター調べでは乳癌の治療で学会のガイドラインに合っている治療が行われているのが半分、1/4は不必要な治療、1/4は治療によって悪化!しているらしいです。

カテゴリー
Computer Linux

ブートローダのインストールで固まる場合の対処

SATAが1台だけ搭載されているDELL PowerEdge 800にMomonga Linux 2をインストールを試みるとブートローダ(Grub)のインストール中に固まってしまいました。どうもブートローダのインストールができない状態のようなので、インストール中のXの画面から

ALT+SHFIT+F2

でVertual Console 2からtopコマンドと実行するとgrubプロセスが100%CPUを使用した状態でした。何らかの理由で無限ループに陥ったことが原因と思います。

とりあえずの対処は手動でGrubをインストールすればOKです。まず、grubのプロセスIDを調べてkill PID、そして

chroot /mnt/sysimage /sbin/grub-install –recheck /dev/sda

と入力して手動でGrubをインストールすればOKです。インストール出来ない場合は–recheckを削除して試してください。あとはXの画面に

ALT+F7

で戻り、「再起動しますか?」と聞かれているはずなので再起動すればOKです。
# バーチャルコンソールから再起動しても良いですが、一応…

Grubがインストールできないケースはあまり無い(?)とは思いますが、情報として。