カテゴリー
Computer

Need Rolex?

internet.comの記事によると9月はハリケーンの影響でSPAMが減ったらしい。個人的には気が付きませんでしたが…

ここ数週間Rolex関連のSPAMが沢山くるようになりました。「 Do you want a Rolex for $75 – $275 ?」と言う値段が安すぎな価格で送られてくるものもあり、120%偽物と思われます。

SPAM関連の法律も個人的には役に立たなかったりします。日本では「未承諾広告」をタイトル付ける、広告主の連絡先などを記載する、などの制限がありますが、あまり機能していません。法律が施行された当時は「未承諾広告」をタイトルに付けた日本語SPAMメールが増えましたが、最近は全くお構い無しのではないでしょうか? 調べれば直ぐに判りますが海外サーバから送信しているとかあたりでしょうか? 少なくとも個人レベルではSPAM関連の法律で役立つものはないように思えます。

このスピードでSPAMが増えると本当に近い将来メールなどが使いものにならなくなる可能性も否定できないですね…

追記
日本では「直罰規定」が検討されているようです。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20041110/K0010201126024.html

これに効果があるかはSPAM増加の根本原因であるSPAMメール送信によって利益を得ることが可能であることを防ぐことができるかどうかが問題になります。海外サーバを使った抜け道など一切無くし、最低1000万円/上限無しの罰金、悪質な場合は懲役刑、くらいにしないとSPAMは少なくならないと思います。仮にこのような法律が出来ても「Need Rolex」メール等は減らないでしょうけど…

# 最近このblogにもReferer SPAMが来ています。この法律は
# こういったメール以外のSPAMも対象にしていない気が…

カテゴリー
Computer

世界最速はBlue Gene/L

正式(?)に地球シュミレータは世界最速のコンピュータではなくなったようです。

カテゴリー
Misc

Firefox 1.0リリース

そういえば今日はFireFox 1.0のリリース日。午前中にhttp://www.mozilla.org/にアクセスしてもアナウンスページになっていませんでしたが、今アクセスすると1.0リリースのアナウンスページになっていました。

最近、IEのシェアは目に見えて減って来ています。FireFox 1.0のリリースは更にこの傾向を加速させるでしょう。

# 何故、IEを捨てるか? 理由は単純です。IEを使っていると
# PCにスパイウェアやウィルスが勝手にインストールさせる
# 可能性が高くなるからです。
# このblogにアクセスする方の半数以上がまだIEです。自分
# の身を守るためにもMozillaかFireFoxを利用しましょう。

参考リンク
CNet Japan

カテゴリー
Computer Development Misc

まるごとPostgreSQL! Vol. 1

「まるごとPHP! Vol.1」もエキスパートセクションのセキュリティ関連トピックで執筆させて頂きましたが同シリーズの「まるごとPostgreSQL! Vol.1」も執筆させて頂きました。私も編集者の方からのメールで今日知りましたが、以下の様な内容になるそうです。

■書名:まるごとPostgreSQL! Vol.1
 (売れたらVol.2を作りたい、という希望を込めてのVol.1です)
■ISBN:4-8443-2035-X
■価格:1800円+税
■体裁:232ページ、B5判、1色刷
■発売日:2004年12月8日
■目次:
特集1●PostgreSQLによる高可用性の実現
  pgpoolでPostgreSQLを大幅にパワーアップ!……石井 達夫
  PostgresForestのすべて……谷越 桂太
  ESM for PostgreSQL……安永 尚稔
  Slony-I first impressions!……谷田 豊盛
特集2●PostgreSQLとOracleによるデータベース相互移行マニュアル……奥畑 裕樹
特集3●PostgreSQLによる大規模運用……大垣 靖男
特集4●新バージョンPostgreSQL 8.0先行レビュー 〜使えるRDBMSをめざして
  PostgreSQLのあゆみ、そして8.0へと続く道……谷田 豊盛
  Point In Time Recoveryのしくみ……坂田 哲夫
特集5●PostgreSQLで.NET
  開発者が語るPgsqlの歴史と今後……Francisco Figueiredo Jr.
  Pgsqlのインストールとその機能……さいとう ひろし
  VB.NET+PostgreSQLでWebアプリを作ろう……白井 伸昌
  C#でPostgreSQLを操作しよう……林 重行
  5分でできる。Npgsqlを使ったExcelへのデータ取り込み……多度 純一
●一般記事
  PostgreSQLチューニング実践テクニック……石井 達夫
  PostgreSQL技術者認定制度(PostgreSQL CE)を受けに行こう!……稲葉 香里

カテゴリー
Windows

Windows Firewallとドメインコントローラ

Windowsファイアーウォール(ICF:Internet Connection Firewall)には色々注文を付けていますが、無いより随分よいとは思っています。ICFを設定するネットワークプロパティーの詳細設定タブが表示されたり、されなかったりする問題も解決したようです。

今日、ICFで新たに気が付いたのですがドメインコントローラ(Windows Server 2003のアクティブディレクトリドメインコントローラ)がある環境ではドメインのセキュリティーポリシーが適用され、ユーザは変更できない仕様になっているようです。当然といえば当然の仕様ですが、Windowsクライアント上でサーバアプリケーション実行したい場合にセキュリティーポリシーに慣れていないユーザが正しく設定するのはかなり難しいのではないかと思いました。

pgbenchでNative Windows版PostgreSQLとCygwin版 PostgreSQLのパフォーマンスの違いを測定しようと思ったのですが、小さなLANなのであまりセキュリティーポリシーにこだわる必要はないのですが、変更が面倒なのでまた今度ベンチマークするにします。

しかし、最初はドメインのセキュリティーポリシーはロードされてなかったような気がするのですが気のせい?!